MENU

芸術で収入が欲しい、芸術を仕事にしたい!
それなら、熊谷市で芸術家ビジネスを学ぼう!

芸術的感性を仕事にする
こんにちは! 入会金も施設費も参加費もいつでも無料です。埼玉県熊谷市原島に所在する「熊谷市営公共施設くまぴあ」で開講しているTOOKUでは、芸術やアイディアを仕事にする方法をお伝えするコンサルティングと芸術的感性を豊かにする「感覚×体験型コミュニティ」で、あなたの将来の夢に近づけるサポートをしています。

従来のコミュニティにはなかった、同志が集まって楽しみながら、芸術家が芸術活動だけで生活するために必要な知識を学ぶこともできる学びのコミュニティです。
※講師が演説するようなセミナーではありません。参加者が実際に体験して芸術を仕事にするために必要なトレーニングをお伝えしています。

感性の時代へ

昭和までの時代は武力が世を制し、平成は知識が世を制し、そして令和は感性が制する時代になることでしょう。
しかし、学校教育では、義務教育での道徳はテストで点数をつけ、美術、音楽などの芸術教科は選択授業となり、心を豊かにすることから離れつつあります。

自らの心の中を表現できない教育では、何のために生まれてきたのかを見いだせないまま、歳を重ねていくことになりましょう。
何も感じず、事象と現象がなぜ起きるのかも知らずに気も留めないで生きていく人生が楽しいでしょうか。

例えば、スーパーマーケットやレストランに行くと、店内で音楽が流れているかと思います。
この音楽も必ず芸術家その一曲を制作しています。

そのお店のロゴも芸術家が制作し、店内のレイアウトも誰かの発想によるものです。
スーパーマーケットであれば、導線の一番最初に季節を感じやすい青果(お野菜)から始まり、鮮度感のある鮮魚、精肉と続き、お惣菜へと流れていきます。

他にも、あらゆるところで見かけるポスターやチラシ、アプリゲームやアニメなどの絵も芸術家が制作しています。
更には、AIなどの技術やテクノロジーの発展、医療技術の発展も同様に、発明家や技術者などの芸術家の発想や閃きにより、進化し続けています。

このように日常生活で何気なく利用しているもの全てに芸術家が大きく関わり、芸術家はこれからも生活に必要な存在です。

今後は、あらゆる分野のお仕事がなくなると言われています。
夢をお仕事にする方法(セントラルノイズボイススクールのページに移動します)

近頃では、バスも自動運転化が進んでまいりました。
その中でもこれからどんどん必要となっていくお仕事こそが芸術です。

芸術を始めたいけど、何をしたらいいかわからない方へ

好きなことはありませんか?
正社員や学生などでお仕事や勉学に一日努めている方はどうしても自らの好きなことをないがしろにしてきてしまっていますので、好きなことがないと感じるのが普通です。

なので、まずは、3か月間、どういったことに興味を持ち、どういったことを楽しんでいるかをリストアップしてみることから始めてみてください。
詳しくはこちらをご覧ください。
(セントラルノイズボイススクールのホームページへ移動します)

芸術を辞めようとしている方へ

どうして辞めようとされていますか?

「家族や友人が反対しているから」
「社会一般的な生き方ではないから」
「正社員のほうが安定収入が手に入るから」

それでは、どうして芸術を志そうとされましたか?

「人と違ったことをしたい!」
「他人よりも特別な存在でありたい」
「自らのアイディアが凄いのではないか」

と思ったからではないでしょうか。

これらに共通する内容は、どれも『孤独』ということです。
あらゆる芸術家は、孤独でなければならない条件があります。

例えば、大勢の人の意見を全て受け入れていて、アイディアが浮かぶでしょうか。
人と同じ生き方をしていて、人よりも特別になれるでしょうか。

人と同じ考え方で新しい発想が浮かびましょうか。
つまりはそういうことです。

芸術家は社会から良く思われないことが多くあり、その度に、芸術を辞めようかという気持ちが自らを惑わずことでしょう。
そのような方のためのコミュニティこそ、十奥『TOOKU』です。

実際に何をするコミュニティなの?

音楽や美術、ダンスや演劇、研究者や科学者、写真家や映像技師、デザイナーやクリエイターなど芸術のジャンルは無限にあります。

それら個々の技術分野のレッスンではなく、その根源となる個々の感性の才覚を見いだし向上するカリキュラムと芸術家が芸術をお仕事にする方法をお伝えします。
コミュニティの内容の詳細はこちら

コミュニティに参加してみよう!コミュニティの参加のお申し込み、お問い合わせはこちらから
(コミュニティに参加したからと言って、後日、メールや電話で勧誘をすることはありません)
受付時間:年中無休

コミュニティのお申し込み